鬱病で働けない場合の債務整理による借金問題解決方法

鬱で多額な借金があり働けなくなったら債務整理を検討しよう!

鬱で借金1000万円あったら債務整理を検討しよう!

 

鬱で仕事ができずに収入がなくて、借金が増えてしまっている人は多いです。現代病として多くなっている鬱病ですがその結果できてしまった借金はどうすればいいのでしょうか。

 

借金は清算できる法的な手続きがある!

 

借金があると鬱の症状もさらにしんどくなる可能性があるので、ある程度借金せずに生活できるような見込みが付いてから行ったほうがいいですが、債務整理という借金整理の方法があります。

 

うつ病で働けなかった際の借金1000万円を債務整理で返済

 

うつ病の影響で仕事ができなくてその間に1000万円の借金ができても返済方法があります。基本的に借金を返済する方法は簡単なんですけど、問題はその後なんですよね。借金を返済してもその後の生活が整わないとまた借金という生活になってしまうので、返済後の生活もしっかりと考える必要があります。うつ病での借金は債務整理を行うとあっさりと返済できてしまいます。

 

債務整理で鬱の時の借金が返済できるのですが、債務整理は手続きが面倒で個人でやるには非常にハードルが高いです。ましてや鬱という人がやるにはちょっと無理があるので債務整理に強い法律事務所に依頼することになります。

 

では債務整理とは具体的にどのような借金整理方法なのでしょうか?

鬱で借金を返済できた債務整理方法とは?

うつ病の債務整理

鬱で高額な借金があっても返済することが債務整理ですが、債務整理とはどのようなものなのでしょうか?

 

債務整理と聞くと、自己破産を連想する人が多いですが、実際には自己破産は債務整理方法の中の一つに過ぎないです。実際には他に3つの債務整理方法があります。

 

自己破産をすると借金はすべてなくなりますが、資産もなくなってしまいます。こういったことがあると思って債務整理を躊躇している人もいると思います。

 

しかし債務整理には車や家を残したままで行える方法もあります。まずは債務整理でも資産を残した状態で行える方法があるということを知っておきましょう。

 

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停という方法があります。

 

債務整理の種類と特徴については下記を参考にしてください。

 

任意整理とは

任意整理は裁判所を通さずに、貸金業者と直接交渉して借金の総額を減額してもらったり、支払い時期を延ばしてもらう方法になります。毎月一定の収入がある人で、月々の返済額さえ減らすことができれば、自力で返済が可能な人に向いている方法になります。債務整理の中では一番行われている債務整理方法になります。また貸金業者と直接交渉するので法律事務所に依頼するのが必須だと思います。

 

個人再生とは

個人再生は法律に基づいて債務を支払い可能な額にまで減額して裁判所の認可を受けた再生計画に基づいて3年間毎月支払っていく方法になります。不動産や自動車などの高価な資産を手放すことなく債務整理したい人や自己破産の制限業種に該当する人、また自己破産をしても免責を得られる可能性がない人が対象になります。

 

自己破産とは

自己破産は多額の借金によって経済的に破綻してしまって、もはや返済が不可能な状況になってしまった場合に行うもので、借金が帳消しになるが特徴ですが、家や車など一定の財産を手放す必要があります。裁判所からの許可が必要で、資産がなければすぐに手続きは終わります。ある意味では究極の手続きと言えるかもしれないですね。

 

特定調停とは

特定調停とは任意整理と似たような手続きになっており、任意整理と違って裁判所を利用して手続きをする方法になっています。簡単に言うと任意整理の裁判所利用版という感じでしょうかね。裁判所が債権者と債務者の間に入って交渉を行っていく方法で、3年程度の返済を目安に行うことになります。ただ裁判所や調停委員によっては債権者よりの対応を取る事があるというデメリットもあるので注意が必要です。現在はあまり使われてない債務整理方法です。

 

上記で一番頻繁に行われている債務整理方法は任意整理という方法になります。任意整理は債権者と交渉することによって借金を減額できる方法で、車や家などの高価な資産を残したまま行うことができる債務整理方法なので、交渉次第で有利に借金を整理することができます。

 

どの債務整理方法にも言えることなのですが、債務整理を行う場合には裁判所や債権者と交渉することがあるので、法律事務所に任せてしまった方いいです。

 

うつ病で借金ガある状態で債権者と交渉するというのは負担が大きいだけでなく、個人が金融の専門家と交渉するのは無理があるので、専門家に依頼した方が有利な条件で借金を減額できる可能性が高くなります。

 

鬱で借金が返済できないなどの悩みがあるのなら、まずは債務整理に強い法律事務所などの無料相談を利用するといいです。

 

では具体的に鬱による借金など、借金に関する無料相談を受け付けている債務整理法律事務所はどういったところがあるのでしょうか。

 

下記で債務整理に強い無料相談を行っている法律事務所を載せているので参考にしてください。

 

鬱の借金を債務整理できる弁護士事務所ランキング

鬱の借金相談を無料で行っている弁護士事務所ランキング

弁護士法人サルート
弁護士法人サルート 弁護士法人サルートは相談料無料で初期費用が0円、また家計の状況に応じて費用の分割も可能で、弁護士費用の支払いも柔軟に対応してくれます!全国対応で即日対応可能なので、取立てや督促に対しても素早く対応してくれます。

 

実績もあるので、先方との交渉でもかなりこちらに有利な条件で交渉してくれます。24時間365日受け付けてくれる無料相談をまずは利用してみてはどうでしょうか。専用のメールフォームがあるので気軽に送ってはどうでしょうか。

 

無料相談は下記からどうぞ

 

restaボタン

無料相談 初期費用 評価
24時間365日全国対応 初期費用0円で相談料無料 鬱,債務整理,自己破産,借金,働けない

弁護士法人サンク総合法律事務所
弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士法人サンク総合法律事務所は債務整理や過払い金請求で実績が高い法律事務所で、初期費用0円で借金無料相談を全国対応で行っています。弁護士費用の支払いは分割払いや後払いが可能になっているで、柔軟に対応してくれます!

 

借金の取立てについても即日ストップしてくれるで、まずは365日24時間受付の無料相談を利用して、プロに債務整理についての相談をしてみてください。全国対応でメール相談にも応じているので気軽に相談してみてください。

 

無料相談は下記からどうぞ

 

弁護士法人サンク総合法律事務所ボタン

無料相談 初期費用 評価
24時間365日全国対応 初期費用0円 全国借金無料相談 鬱,債務整理,自己破産,借金,働けない

弁護士法人天音法律事務所
弁護士法人天音法律相談所

弁護士法人天音法律相談所の代表の人見勝行先生は著書も出版しているくらい債務整理などの借金問題について精通した弁護士で、借金返済について悩んでいるなら相談する価値は十分にあると思います。

 

また弁護士法人天音法律相談所は全国対応で、24時間365日無料相談に応じており、相談は何度しても無料なので気軽に何度も借金についての返済の相談をすることが可能です。家族や会社に内緒で借金を整理したいなら、メールで気軽に問い合わせてみてはどうでしょか?

 

無料相談は下記からどうぞ

 

リヴラボタン

無料相談 初期費用 評価
24時間受付 土日夜間も受付OK 初期費用0円 全国無料相談 鬱,債務整理,自己破産,借金,働けない

当サイトのオススメ弁護士事務所の債務整理費用について

鬱病で借金返済が厳しいような場合に、債務整理を弁護士に依頼すると下記のような感じで費用が必要になってきます。

 

任意整理の場合
事務所名 着手金 報奨金 減額報酬
天音法律事務所 債権者1件につき\39,800(税別) 債権者1件につき\19,800(税別) 10%(税別)
サンク総合法律事務所 債権者1件につき\39,800(税別) 債権者1件につき\19,800(税別) 10%(税別)
弁護士法人サルート 49,800円(債権者一件あたり) 19,800円(債権者一件あたり) 10%(債権者が主張する債務額の減額、免除された場合)

 

※任意再生の場合には他にも過払い金報酬やその他事務手数料などがかかります。詳細は上記の弁護士事務所の公式サイトをご覧ください。

 

個人再生の場合

 

事務所名 料金
天音法律事務所 別途相談
サンク総合法律事務所 別途相談
弁護士法人サルート 500,000円〜

 

自己破産の場合

 

事務所名 料金
天音法律事務所 別途相談
サンク総合法律事務所 別途相談
弁護士法人サルート 500,000円〜

 

鬱病で働けないような場合には自己破産を利用していくことになると思いますが、基本的にはどの弁護士事務所も弁護士法人サルートと同じくらいだと思っておくといいです。

 

また弁護士法人サルートの自己破産費用50万円というのは、おそらくは管財事件の場合だと思います。

 

資産がない人が行う同時廃止による自己破産手続きの場合にはもっと安く利用できると思うので、無料相談の際には確認してみるといいのではないでしょうか。

 

鬱で借金が払えない場合には無料相談を利用して話を聞いてもらうだけでもかなり状況が違ってくるので活用してはどうでしょうか。

弁護士費用が払えないのではと不安に思っている方へ

鬱病の弁護士費用

鬱で借金が出来てしまって返済できないという状況になった場合に、債務整理を弁護士に依頼したいと思っている人は多いですが、弁護士費用が心配だと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

鬱での借金が鬱の症状をさらに悪化させる可能性を考えるとできるだけ早く借金を返済して気持ちを一新したいと考えている場合に、やはり懸念材料は債務整理の弁護士費用だと思います。おそらく弁護士費用と聞くと高額な料金を想像する人も多いですが、実際はそうでもないです。

 

借入れている業者の数にもよりますが、そこまで大金ではないです。また借金がある人に大金を請求することは不可能なので、その辺りは心配しなくても大丈夫です。

 

またそれでも弁護士費用が不安な場合には、まずは借金の無料相談を行っている法律事務所を利用してみてはどうでしょうか。

 

上記で載せている債務整理法律事務所は借金返済の専門家なので無料相談だけでもかなり価値があると思います。まずは無料サービスを利用して借金を整理する足がかりにしてみてはどうでしょうか。