鬱の借金問題解決に任意整理を利用する際のポイントとは?

鬱の借金問題解決に任意整理を利用する際のポイント画像

 

鬱病で借金がどんどん増えていくような状況になってしまうと、その分だけ精神的に追い詰められてしまって、さらに鬱の症状が悪化する可能性があります。

 

まだ働ける状態だったとしても、借金のように精神的な負担の原因になるようなものがある場合には、借金の悩みと仕事のストレスによって会社を退社することになる可能性すらあります。

 

そんな鬱で借金問題に役立つのが任意整理です。

 

任意整理は借金をしている人が、金融業者などと直接交渉することによって借金の負担を軽減する債務整理方法になります。

 

任意整理は裁判所を通さずに行う債務整理の方法なので、当事者間で和解交渉を行えるというメリットがありますが、和解交渉は借金した人と、金融業者との双方の合意が必要になってくるので、相手の金融業者の合意を得られないと任意整理が成立しないというデメリットがあります。

 

では鬱病で借金問題に悩んでいる人が、任意整理で借金の減額を成功させるにはどのようなことが必要なのでしょうか?

 

任意整理は弁護士の交渉力が一番大事

任意整理は弁護士の交渉力が一番大事画像

 

任意整理では上記のように借金した人と金融業者が和解交渉して、その結果が借金の減額幅に反映されていくので、交渉力が非常に大事になってきます。

 

そもそもお金を貸している金融業者側からすると、任意整理によって借金の減額交渉をされるのは歓迎されるものではないです。

 

しかし任意整理は金融業者側の了承がないと和解交渉が成立しないというジレンマがあります。

 

そのため金融業者側からすると、できるだけ和解交渉に応じたくないというのが本音だというのは何となく理解できると思います。

 

そういった意味からも、素人や交渉力のない弁護士が金融業者と任意整理の和解交渉を行ったとしても上手く行かないというのは何となく想像できますよね。

 

金融業者側でもこういった任意整理による和解交渉の経験はあると思うので、素人などが交渉しても軽くあしらわれるのが普通です。

 

仮に交渉できたとしても金融業者側の交渉ペースになってしまって、思うように借金の減額ができない状況で和解してしまったということもありえます。

 

つまり弁護士選びによって借金の減額幅が違ってくる可能性があるのが任意整理なので、できるだけ交渉力があり任意整理の交渉になれているような弁護士に依頼するのが大事になります。

 

任意整理では遅延損害金などの利息や和解後の利息も免除してもらう

 

任意整理での交渉の際には、借金の元本の軽減に注目されがちですが、それよりは和解前の未払い利息や遅延損害金、和解後の利息の免除などが必須条件になってくると思います。

 

やはりいくら元本を減額できたとしても、高い利息がそのままになっていたら返済の負担はそこまで大きく変わらないので、利息の免除は任意整理では必須だと思っておくようにしましょう。

 

つまり任意整理では最低でも利息免除くらいの条件は獲得すべきハードルだと知っておくといいかもしれないですね。

 

鬱病の依頼人に代わって交渉してくれる任意整理弁護士事務所とは?

鬱病の依頼人に代わって交渉してくれる任意整理弁護士事務所画像

 

任意整理を行い場合には上記のように交渉力がない人が任意整理を行ったとしても、借金の減額や利息の軽減などの有効な効果をえられない場合があります。

 

そのため任意整理では交渉力が非常に大事になってくるのですが、鬱の症状のある依頼人が、百戦錬磨の金融業者と交渉して有効な借金軽減効果を得られるとは思えないので、代わりに交渉してくれる弁護士に依頼するのが当然になります。

 

任意整理はある意味では一番弁護士の交渉力に左右される債務整理方法と考えてもらってもいいかもしれないですね。

 

ただそんな交渉力のある債務整理に対応した弁護士事務所をどうやって探したらいいのかわからないという人も少なくないのではないでしょうか。

 

任意整理を弁護士に依頼する場合には、相談件数が多く実績がある弁護士事務所を選ぶのが一番確実です。

 

そういった債務整理の実績が豊富な弁護士事務所は一部の地域で対応しているようなことはなく、全国対応で債務整理を行っているのが通常です。

 

当サイトでは全国対応で債務整理などの借金問題について無料相談を受け付けている弁護士事務所をいくつか載せているので、そういったところに任意整理を依頼するといいと思います。

 

メールなどでも気軽に無料相談を受け付けているので、任意整理や自分の借金の返済方法などについて知りたいことがあったら専門家に問い合わせてみてはどうでしょうか。

 

任意整理や債務整理の無料相談

 

弁護士への借金問題の無料相談ならこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加