鬱病で債務整理することは可能なのか?

鬱病での債務整理とは?

鬱病での債務整理とは画像

 

鬱病で働けなくなってしまって、会社を休職している人は現代では少なくないです。

 

ただ鬱病などによって働けないような状況が続いていると借金がどんどん膨れてしまって、借金が返済できないということになってしまう可能性があります。

 

ただでさえ鬱病で苦しんでいるのに、借金の利息がどんどん膨れて、それでも借金が返済できないような状況が続くと精神的にも良くないです。

 

鬱病の状態で借金が増えると、それだけ精神的名な負担が大きくなり、鬱病からの復帰が遠のいてさらに症状が悪化する懸念すらあります。

 

そのため鬱病で収入を得る目処が立たないような場合には債務整理を利用して借金の負担を軽減するといいと思います。

 

ではそもそも債務整理とはどのようなものなのでしょうか?

債務整理は法的に借金の帳消しにしたり軽減したりする手続き方法

債務整理は法的に借金の帳消しにしたり軽減したりする手続き方法画像

 

債務整理は法的に借金を帳消しにして0円にしたり、借金の負担額を軽減したりする手続きになります。

 

借金を踏み倒すというとイメージが悪いですが、借金を法的に返済の必要がないような状態にすることができるので、借金の負担から開放されるという効果があります。

 

そのため鬱病で働けなくなってしまって、借金が返済できないような状況になってしまった場合には、債務整理をして借金の負担を軽減するといいです。

 

借金が軽減されたり、帳消しになればそれだけ経済的な負担も小さくなり、鬱病の症状が借金によって悪化することも防げます

 

では債務整理は具体的にどのような流れで手続きしていくのでしょうか?

 

債務整理の最初のステップは3つだけ

 

債務整理は法的な手続きなのでとても複雑で難しいと感じる人も少なくないかもしれないですが、流れはそこまで難しいものではないです。

 

自分の借金額を正確に把握する

 

債務整理は自分の借金を軽減したり、0円にして帳消しにする手続きなので、まずは自分の借金を正確に把握する必要があります。

 

どこからいくら借りており、利子はいくらで、これまでにいくら返済したのかなどを正確に把握する必要があります。

 

正確な現在の借金の情報がないと、手続きすることができないので、まずはどれくらいの借金があるのか調べることが必要になってきます。

 

過払い金などがあるか確認する

 

過払い金についてはCMなどでもやっていたので何となく知っている人も多いと思います。

 

金融業者がグレーゾーン金利でお金を貸し付けているような場合だと、利息を払いすぎている可能性があるので、まずは過払い金があるのか調べます。

 

そして過払い金があったら金融業者に過払い金を請求します。その結果、戻ってきた過払い金を借金の元本返済に充てることにあります。

 

この過払い金の返還で借金がすべて完済することもあり、過払い金が多い場合には手元に払いすぎた利息が戻ってくることもあります。

 

債務整理の方法を選択する

 

過払い金チェックして、それでもまだ借金が残っているような場合には、債務整理を選択して借金を整理していくことになります。

 

債務整理の方法は「任意整理」「個人再生」「自己破産」という方法があるので、借金の状態に合わせてどの債務整理方法がいいのか選んで行うことになります。

債務整理は弁護士に任せればいい!

債務整理は弁護士画像

 

鬱病で働けない状況で、自分で上記のような債務整理の初期の手続きを行うのもしんどいというのは普通だと思います。

 

正直言って鬱病でなくても債務整理の手続きを自分で行うのは大変なことです。

 

そのため債務整理は弁護士に依頼して行うのが通常です。

 

基本的に債務整理は法的な手続きなので、手続き方法や書類作成など非常に内容が複雑なんですよね。

 

鬱病や病気で働けないような状況でこのようなハードな手続きをするのは難しいです。そのため弁護士に手続きを丸投げしてやってもらうのがベストです。

 

弁護士に債務整理を依頼すればすべて弁護士のほうでやってくれるので、こちらには負担なく手続きが進んでいきます。

 

とは言っても弁護士選びは大事なことです。

 

債務整理に慣れている弁護士かどうかによって、手続き期間や借金の減額率が変わってきたりするので、できるだけ債務整理に慣れた弁護士に依頼する必要があります。

 

当サイトでは無料相談に応じており、全国対応で気軽にメール相談することができる弁護士事務所を多数載せているので参考にしてください。

 

まずは債務整理に慣れた無料相談に対応している弁護士に、自分の借金の状況について相談してはどうでしょうか?

 

鬱病で借金返済が難しいなら債務整理を検討しよう!

 

弁護士への債務整理の無料相談ならこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加